収入を安定させるまでが大変-フリーランスエンジニア成功体験談-その1

フリーランスエンジニア成功への道

フリーランスエンジニアとして成功している人々の体験談と、成功へのヒントを紹介します

(デメリット)収入の不安定さ-フリーランスエンジニア成功体験談-その1

(デメリット)収入の不安定さ-フリーランスエンジニア成功体験談-その1 スマホアプリに「可能性を感じて」独立したフリーランスエンジニア。年収700万を稼げるようになるまでの苦労を聞いた。

初年度は月収2、3万ってこともザラ。

一人で盛り上がって開発着手した最初のアプリは1ヶ月で完成しました。今考えると能天気というか、バカというか、恥ずかしい話ですけど、前職での成功体験だけが頭にあって、リリースしたらどんどんダウンロードされるもんだと信じてましたね。ところが、まったくダウンロードしてもらえなくて。焦りましたよ。ちゃんとリリースできてないんじゃないかと思ったり(笑)それが最初の壁でした。こんなにいいアプリなのに、なんでダウンロードされないんだ。と。アプリ自体の広告宣伝についての意識がすっぽり抜けてたんですね。月の売上が2万とか、3万とか。お小遣いにもなりませんよ。会社員時代はそれなりの給料をもらっていたので、愕然としました。それでも、アプリ開発はどうしても実現したかったし、一回失敗したぐらいであきらめるなんて格好がつかないという意地もあったので、貯金を切り崩しながら、何とか乗り切りました。こんなことになるなら、もう少し貯めてから退職すればよかったと後悔しました。準備万端のつもりでいましたけど、やりたいことばっかりで盛り上がっちゃってて、肝心なところがすっぽり抜けてました。

徐々にマネタイズの方法が見えてきた

アプリ広告を出したり色々と試しているうちに、徐々にダウンロード数が増えていきました。ほっとしました。ダウンロードの数が増えたものの、次にぶつかった壁がマネタイズ、収益化でした。スマホアプリは無料アプリが主流で、ダウンロード数が増えてもどう収益化したらいいのか、わからなくなってしまったんです。広告収益も思ったより全然入らなくて。ダウンロードされなかったときよりも、収益化できないとわかったときの方が焦りました。広告収益だけではなく、有料版を出してみたり、アプリ内課金を考えたり、思考錯誤を繰り返しました。同業者の集まりに参加して話を聞いたり、他のアプリを研究したりもしましたね。そうこうしているうちに少しずつヒントというか、収益化のコツのようなものが見えてきたんです。さらに、口コミの広げ方もわかってきて。やっと、ビジネスとして形になってきました。え?収益化のコツ?それは、すみません、企業秘密です(笑)

実績が評価されて受託開発案件も。

貯金を崩さなくてよくなるまで1年ちょっとかかりました。危ないところでしたね・・。ようやくアプリで稼げるようになって、新しいアプリもリリースして軌道に乗せた頃、つくったアプリが評価されて、受託開発のお話をいただいたんです。受託開発案件も最初の1件をきっかけに他の案件にも波及していったので、定期的に仕事をとれるようになったのが2年目です。オリジナルアプリ開発だけだとどうしても収益に波が出てしまって安定しないので、どうしたものかと思っていたところで、渡りに船でした。そこからは、オリジナルアプリ開発と受託開発の2本柱で収益を出せるようになって、やっと収入が安定しました。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスエンジニアという働き方

フリーランスエンジニアという働き方 終身雇用という言葉が死語になり、「社畜」という新しい単語が生まれた。そんな時代に、会社員・サラリーマンエンジニアとして働くその生き方に比較しながら、フリーランスエンジニアという働き方・生き方について、あらためて考えてみたい。フリーランスエンジニアとして生きるとは、会社員として生きることとどう違うのか?

スマートフォンアプリで成功-フリーランスエンジニア成功体験談-その1

スマートフォンアプリで成功-フリーランスエンジニア成功体験談-その1 スマートフォンアプリ開発が人気だ。javaプログラマーとしてAndroidアプリの開発に携わったことをきっかけに、スマホアプリの開発に可能性を感じ、独立を決意したフリーランスエンジニアが、苦労を重ねながらも年収700万を稼ぐにいたるまでの体験談を紹介する。

(デメリット)立場の弱さ-フリーランスエンジニア成功体験談-その2

(デメリット)立場の弱さ-フリーランスエンジニア成功体験談-その2 地方の小企業から心機一転、その幅広い知識と安定した技術力、そして豊富な経験を武器に、都心部でフリーランスとなり、エンジニアとして正攻法で成功を収めたフリーランスエンジニアが語る、フリーランスの立場の弱さについて。フリーランスには、自分の身を自分で守るスキルも必要である。

ページトップへ

Copyright © 2014 フリーランスエンジニア成功への道 All Rights Reserved.