Androidアプリ開発で成功!フリーランスエンジニア成功体験談-その1

フリーランスエンジニア成功への道

フリーランスエンジニアとして成功している人々の体験談と、成功へのヒントを紹介します

スマートフォンアプリで成功-フリーランスエンジニア成功体験談-その1

スマートフォンアプリで成功-フリーランスエンジニア成功体験談-その1 エンジニアなら誰もが気になるであろう、スマホアプリの開発。手を出すべきか、出さざるべきか・・。Androidアプリ開発で成功したフリーランスエンジニアの成功体験談を紹介する。

きっかけは、会社員時代の新規事業

前職は、それなりに大きい企業に勤めていました。そこは、システム会社だったのですが、最近のスマホブームにのって、スマホアプリのビジネスに手をだしたんです。発表されたときはそれなりに驚きましたよ。え?って感じで。社内の反応は、賛否両論でしたね。スマホ業界に進出すべきだという前向きな意見と、いくらスマホがあれだからってうちがいきなりアプリつくっても、という声があって。仲間と飲みに行ってもしばらくその話題でした。自分は正直、ビジネス的にはどうなのかなって思ってました。アプリで稼ぐっていうのがピンときてなくて。でもアプリ開発自体は興味あったんで、単純におもしろそうだなと思いましたね。
そして、自分はjavaが得意だったこともあって、そのプロジェクトチームに配属されました。技術者として、新規事業に関われておもしろかったですよ。なんせ会社自体が初めてなんで、色々と大変でしたけどね(笑) 苦労の連続でしたよ。でも、そのアプリが大ヒットしたんです。だいたい、2000万から2500万の利益を出したと聞いています。アプリのコンセプトと企画も良かったんでしょうね。新規事業参入成功で会社全体の雰囲気も良くなりましたね。それで、給料も上がったし、ボーナスもはずんでもらって、大満足でした。何より、自分が作ったアプリが大ヒットして多くの人に使われているという事実に、ぞくぞくしましたよ。エンジニア冥利につきましたよね。

可能性を感じちゃったんですよね(笑)

新規事業の成功を目の当たりにして、達成感と快感も得て。アプリ開発に関するスキルと知識もついて、ふと、スマホアプリというものに対して、なんていうか可能性を感じちゃったんですよね(笑)
だからって、すぐにフリーランスにという発想にはなりませんでしたね。会社では引き続き、アプリ開発部隊として先頭を切っていましたし、次のアプリ開発にも着手していましたから。でも2本目以降はなんかこう、自分の中にくすぶるものがあって。自分が感じた可能性を自分の思うように実現したいっていう気持ちが強くなっていって。実は会社を辞めずにまずは副業か趣味的な感じでやろうかなとも思ったんですけど、会社に勤めてると残業も多いし、なかなかそんな時間はとれなかったし、やっぱりそれをやりたいっていう気持ちがどんどんふくらんで。結局、一念発起でフリーランスでやることを決意しました。

アプリ開発で年収700万円

それまでは開発だけを勉強してたんですけど、フリーになろうと決めてからは、開発以外の部分、GooglePlayのアレコレや、アプリ販売のノウハウなんかを吸収しておこうと思って、社内の各担当部門の仲間に積極的に話を聞いたりして情報を集めました。退職日までずっと頭の中で企画と構想、仕様を練り続けて、退職した翌日からすぐ開発作業にとりかかりました。興奮しましたよ。これで絶対稼いでやるんだ!と。残念ながら、そう簡単にはいかなかったんですけどね。でも試行錯誤を重ねて、おかげさまで今は年に5、6本のアプリをリリースして、年収も何とか700万は稼げるようになりました。このまま順調にいけば、法人化したいと思ってます。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスエンジニアという働き方

フリーランスエンジニアという働き方 終身雇用という言葉が死語になり、「社畜」という新しい単語が生まれた。そんな時代に、会社員・サラリーマンエンジニアとして働くその生き方に比較しながら、フリーランスエンジニアという働き方・生き方について、あらためて考えてみたい。フリーランスエンジニアとして生きるとは、会社員として生きることとどう違うのか?

スマートフォンアプリで成功-フリーランスエンジニア成功体験談-その1

スマートフォンアプリで成功-フリーランスエンジニア成功体験談-その1 スマートフォンアプリ開発が人気だ。javaプログラマーとしてAndroidアプリの開発に携わったことをきっかけに、スマホアプリの開発に可能性を感じ、独立を決意したフリーランスエンジニアが、苦労を重ねながらも年収700万を稼ぐにいたるまでの体験談を紹介する。

(デメリット)立場の弱さ-フリーランスエンジニア成功体験談-その2

(デメリット)立場の弱さ-フリーランスエンジニア成功体験談-その2 地方の小企業から心機一転、その幅広い知識と安定した技術力、そして豊富な経験を武器に、都心部でフリーランスとなり、エンジニアとして正攻法で成功を収めたフリーランスエンジニアが語る、フリーランスの立場の弱さについて。フリーランスには、自分の身を自分で守るスキルも必要である。

ページトップへ

Copyright © 2014 フリーランスエンジニア成功への道 All Rights Reserved.